ヘルプ・ミー@横浜

アクセスカウンタ

zoom RSS EeePC で Ubuntu

<<   作成日時 : 2008/11/02 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ようやく、無線LAN越しに使えるようになった Ubuntu。”ライブCDの部屋”さんの記述を参考にして、ちょっとチューンナップです。

1.起動の高速化
2.RAMディスクを使う
3.firefox3を高速化する

(詳しくは、参照:http://2.csx.jp/livecdroom/eeepc_tips.html

本当は、多分見ない /var/log もRAMディスクに逃がしたいのだけれど、分かっていないので応用利かずで、実現できないでいます。

Evolution とかいうメーラー(スケジューラー?)を起動すると、設定画面が実画面をはみ出していて、私にはどうにもする事ができませんでした。適当にタブしてエンターを試行錯誤してみましたが、途中から先に進まずです。EeePC 用の Ubuntu なので、こんなことはないだろうと思っていたのですが、甘くはないようです。

画面縦の短さは、テキストの読み書きには十分ですが、GUIを駆使するにはやはり足りないのでしょうね。スキル不足というのは、認めます、はい。

スキル不足といえば、未だにリブートできない状況のままです。ネットで検索して、ブート時にカーネルに渡すパラメータを追加してみましたが、状況変わらずで元に戻しました。

今はログインするとすぐに端末を実行して sudo su - を実行しています。設定作業が終われば、こんな事はしないで済むのでしょうが・・・。スキルがないので遅々として進まずです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
evolutionなどでウィンドウがはみ出したときは、altを押しながらウィンドウの任意の場所をドラッグすると移動できます。
ただし、compiz-fusionが有効になっているので、次のコマンドで設定を変えておきます。
sudo gconftool-2 --type bool --set /apps/compiz/plugins/move/allscreens/options/constrain_y 0

システムの再起動は非常に時間がかかります。
放っておけば再起動するかもしれません。^^)
それより、電源断->電源ONの方が手っ取り早いですよ。

/var/logをramディスク取るには、同じように/etc/fstabに
tmpfs /var/log tmpfs defaults 0 0
を追加してやればいいです。
ただ予めいくつかのディレクトリを作っておく必要があります。
詳しくは忘れましたが、/var/log/apt,.....
/etc/rc.localに"mkdir /var/log/apt"などと記述しておくといいです。
nobody
2008/11/02 22:50
言い方が悪くて誤解するといけなので言い直しますが、
電源断とはshutdownのことです。
nobody
2008/11/02 23:07
コメントありがとうございます。

Altキーを押しながらの操作をすれば、何とか初期設定の画面群を通り抜ける事ができました。

再起動ですが、10分以上放置しても、再起動されません。holt & 電源ボタンで代用することにします。

/var/log については、まだ試せていません。rc.localに今、/var/logにできているディレクトリをmkdir する記述しておけば、使えそうですね。多分理解は合っていると思うので、後日試してみます。
ヘルプ・ミー@横浜
2008/11/03 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
EeePC で Ubuntu ヘルプ・ミー@横浜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる