ヘルプ・ミー@横浜

アクセスカウンタ

zoom RSS Google日本語入力

<<   作成日時 : 2010/06/06 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Google日本語入力はネット接続していない時でも使えるのだろうか?と思って検索してみました。

知りたかった事は書いてなかったのですが、あまり良くないページを見つけたので、ご紹介。(今更だとは思いますが)

「ATOKとGoogle日本語入力、IMEを選ぶならどっち?」
http://japan.cnet.com/docchi/story/0,3800091137,20404989,00.htm

ATOKを支持する人の意見の一覧の上位(ページ内では下のほうだけど)に次の記述があります。

「日常業務で使う限りATOKの方が変換精度が高くて、昨日も豊富。」

これを見ると、ATOKを選ぶのをためらってしまいますね。


個人的には、ATOK2007を購入して使用していました。過去形なのは、OS を WinXP から Win7 に切り替えたから、というのもありますが、XPの時点から使用を止めていました。一太郎などと違いATOKだけは、新版移行の割引が見つからなかったのです。 毎年、買い換えていく必要はないのですが、何となく、嫌に感じたのです。

以前に、Vine Linux を買ったとき、ATOK付のものを購入しました。その時にユーザー意見として、次のような事を書きました。

「ATOKをひとつ買えば、Win でも Mac でも Linux でも使用する権利があるようにして欲しい。」

ATOK (の Win 版)は、同一人物が同時に使わないのであれば、3台までインストールして良いというガイドをして頂きました。これを OS の垣根を越えて欲しいと思っています。

Google 日本語入力は、サポートの違いはあれ、Win も Mac も Linux(暫定?)も使えます。しかも無料というおまけ付です。無料なのはおまけであって、異なる OS に同じ日本語入力環境を提供する、というのに魅力を感じます。この魅力は、もちろん、MS-IME にはありません。

ATOK はやろうと思えばできる状態にいるのにいるのに、OS毎に買いなさいというスタンスです。無料ではなく、ATOK使用料は払うから、複数のOS用のものを1パッケージにして欲しい、と思います。1台にOS複数乗せてる事はありふれたことになっているのですから。


ところで、最初の疑問ですが、いくつかサイトを見たところ、ネットに繋がっていなくても出来る、と書いてあるブログに行き当たりました。ま、できるんだろうと、裏を取ることなく、検索中止です。

試してみるか否か、きっと試すでしょう。でも、この週末はやらない、ともう決めました。面倒くさがりやに加え、頭痛がしているので、気力がわかないのです。



高度な変換精度で快適な日本語入力を可能にする「ATOK 2010」。【JUST.SYSTEMS】ATOK 2010 for Windows 通常版
パソコン工房楽天市場店
メーカー名JUST.SYSTEMSジャンル入力システム概要変換エンジン「ATOKハイブリッドコア」に

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Google日本語入力 ヘルプ・ミー@横浜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる