ヘルプ・ミー@横浜

アクセスカウンタ

zoom RSS PCパーツ購入

<<   作成日時 : 2010/09/11 19:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マザーボードと電源、HDDが遊んでいるので、中古でCPU/メモリー/ビデオカードを入手しに出かけました。

中古販売のお店を見て、値段を確認してから銀行へお金を下ろしに。店に戻る途中に新品販売のお店があったので覗いてから中古の店に行こうと思い立ち寄りました。

すると、CPU の Core2Duo で 中古販売で見たのと同じくらいの価格帯で新品ボックスがあります。多少の性能差より保障を重視することにして、CPUは新品調達にしました。E6500 が 6,780円でした。帰宅後調べたら、価格コムの最安値と同じでした。ラッキーです。

価格コムの価格変動ではあまり変化していないようです。でも、お店で横に並んでいた他の新品BOXとの価格差が大きかったのは、やっぱりこの製品は設計が古いのでしょうね。


ビデオカードとメモリーはやはり中古店での入手です。

ビデオカードは、ゲームしないので、値段の安いもののなかから、古い型式ですがファンレスのものをチョイス。OCするつもりもないので、動作してさえくれればOK。ASUS EN7600GS 256MB が 1,980円でした。

メモリーは買うと決めた時は、ちょっと高いなと思ったのですが、レジにて付いていた値段より安くなるという誤算があり(システム上の値段と店が提示している値段が違っていた)、結果的には満足です。DDR2-800 2GB で2,680円でした。


振り返ってみると、中古CPUの値段が思っていたより高かったのが、意外でした。5千円以内で買えるとばかり考えてました。

また、チョイスしたビデオカードの DVI は HDCP 非対応だという事が帰宅後に調べて分かりました。光ドライブを付ける予定もなく、ましてやTVチューナーを付ける予定もないので、結果オーライですが、買うとき知っていれば躊躇してほかのカードにしていたかもしれません。この辺りは、箱なし中古のリスクの一つですね。

以前なら、即効で組み始めていたでしょうが、取り敢えず調べてみてからに変化したのは、進歩なのか老化なのか。難しい所です。事前に調査せずに買いに出かけているので、単にモノグサになったというのも可能性大です。

組み上がるのはきっと明日でしょう。


しかし、「かのうせいだいです」と入力して「可能盛大です」にされるとは思いもせず、危うく見逃してしまう所でした。今時こんな変換をする機能を載せているOSメーカーには呆れてしまいます。今書いているのは、NotePC の Win7 です。Google変換、試してみようか、と思い始めました。ATOK2007 って Win7 で動くのかな?と思い調べてみると、動きそうですね。試してみましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
PCパーツ購入 ヘルプ・ミー@横浜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる