ヘルプ・ミー@横浜

アクセスカウンタ

zoom RSS lxubuntu 設定メモ

<<   作成日時 : 2011/11/25 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ライブCDの部屋さんからダウンロードした「Lxubuntu foresight 11.10」のノートPCへの導入メモです。DesktopEnvironment は「LXDE」を選択しています。私はスキルレスなので要注意ですが、書きだしておきます。

1.基本導入
 ライブ起動する
 wifi 設定をしてインターネットにアクセスできるようにする
 Install のアイコンをクリックして導入して再起動をする(仔細は省略)
 lxde を指定してログインする

2.設定ファイル編集(編集前にファイル単位でのバックアップは取得しておきましょう)
 1)「/etc/default/console-setup」をsudo vi で開き、
   「ACTIVE_CONSOLES="/dev/tty[1-6]"」を
   「ACTIVE_CONSOLES="/dev/tty[1-2]"」に
  書き換える(端末の起動数を6から2に減らす)

 2)「/etc/default/keyboard」をsudo vi で開き、
   「XKBOPTIONS=""」を
「XKBOPTIONS="ctrl:swapcaps,terminate:ctrl_alt_bksp"」に書き換え
  (CtrlキーとCapslkキーを入れ替え、Ctrl+Alt+BackSpace キーを有効にする)

 3)「/etc/init」の中の、「tty3.conf」,「tty4.conf」,「tty5.conf」,「tty6.conf」 を それぞれ sudo vi で開き、
コメントアウトする[1桁目に"#"(シャープ)を挿入する]

 4)「/etc/fstab」をsudo vi で開き、次の2行を追加し、
tmpfs /tmp tmpfs defaults,noatime,mode=1777 0 0
tmpfs /var/log tmpfs defaults,noatime,mode=1777 0 0
「UUID=xxxxxxxxxxxxxx・・・xxxxxxxxxxxxxxx / ext4 errors=remount-ro 0 1」

「UUID=xxxxxxxxxxxxxx・・・xxxxxxxxxxxxxxx / ext4 errors=remount-ro,noatime 0 1」
   のように書き換える「,noatime」を適切な位置に挿入する(SSDでなくとも指定する)
   備考:「1777」が何なのか、気になる人は調べてください。
      私は気にならないので、検索した例のままです。
      「,mode=1777」は指定しなくても動作はすると思われます。

3.ターミナルを起動し、次を実施
 1)「sudo apt-get update」
 2)「sudo apt-get install cairo-dock」 ・・・ ランチャーの導入
 3)「sudo apt-get install startupmanager」 ・・・ ブートローダーの設定変更機能の導入
 4)「sudo apt-get install bum」 ・・・ 自動起動の設定変更機能の導入
 5)メニューの「設定」→ 「StartUp-Manager」を起動し、
  待ち時間とデフォルトのオペレーティング・システムを適宜変更
 6)メニューの「設定」→「BootUp-Manager」を起動し、下部の「Advanced」にチェックを入れ、
  モデム経由でのインターネットアクセスを起動しないように設定(モデム使わないので)


4.メニューの「設定」→「ログイン設定」を選択し、パスワードを入力する
 すると、ログイン設定の画面は表示されないが、更新の適用を促されるので、言うとおり適用して、再起動する
 何度かこれを繰り返し、更新の適用を促されない状態にする。(なぜこういう動きをするのかはよくわからない)

5.ターミナルを起動し次を実施
 1)「sudo apt-get update」 ・・・ 3. で行っているのだけれど、念の為
 2)「sudo apt-get upgrade」
 3)「sudo apt-get dist-upgrade」

6.firefoxを起動し、url入力場所に、「about:config」を入力して Enter キーを押し(最新の注意を払う)、
 右クリック→新規作成→文字列を選択して、文字列には「browser.cache.disk.parent_directory」を指定し、
 値には「/tmp/xxxxx/firefox」 (xxxxx はユーザーID)を指定する
 (64bit IP Address は disable になっているようなので、そのままにしておきます)

7.この段階でも、メニューの「設定」→「ログイン設定」を選択しても、設定画面が表示されないなら、
 ターミナルを開き、「sudo gksu lxdm-config&」を入力して Enter キーを押し、自動ログインをするよう設定
 (一度設定画面が表示されれば、以降は問題なく表示される模様)

後は、Firefox の設定(「編集」→「設定」)、Thunderbirdの設定(起動すれば聞いてくる)、cairo-dockの設定などを行います。
(conky は飽きてきたので、導入しない)


なぜ自動ログインを設定する画面が素直に表示されないか、また、なぜ dist-upgrade で適用されるものがあるのか、など分かっていない部分はありますが、動いているので良しとします。

ライブCDの部屋さんからダウンロードしたものは、32bit 版のようで、64bit 版は載っていないようです。私個人では、日本語化を含めて、きっちりと設定できるとは思えないので、64bit 版も掲載していただけると助かります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
lxubuntu 設定メモ ヘルプ・ミー@横浜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる