ヘルプ・ミー@横浜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢の中、内蔵wifiでネット接続が出来ました

<<   作成日時 : 2012/03/09 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

HP Mini311 は裏蓋あけて、miniPCI-E 接続の機器を外したり、他のものに差し替えると、起動しようとすると警告されます。

その警告機能を働かせない(?)為の方法があるのは、知っていました。でも、チキンなので試さずにいたのですが、ついにやってしまいました。

体調悪く、水曜日の夜は早く寝たので、4時頃に目が覚めました。そこから出勤までの間に実施です。HDDを取り替えて、最初から入っていたWindows環境に切り替えて、ツールなどをダウンロードし、改変したBIOSのイメージを書き込む、ただそれだけです。

自分で改変するのではないので、粗忽者の私にとっては、確実性が上がります。しかし、入手した改変BIOSが安全なものか、が気がかりです。かといって、検証するスキルもありませんから、「信じよう!」と言いながら書き換え。エラーなく終わりました。

再起動で、Windows では今まで通り起動してwifiが使える事の確認までが、朝実施した事です。

夜、帰宅してから、裏蓋をあけ、2つあるうちの大きなminiPCI-eを外して起動してみました。
警告音はなりません。改変BIOSが機能しているようです。この状態でwifiは使えました。

小さな方のカードがwifiモジュールの用です。以前入手しておいた DELLのwifiに差し替え、とりあえず大きい方のカードも取り付け、HDD を OSX を導入したものに入れ替えて、電源オン。。。。。リンゴマークから先に進みません。電源ボタン長押しでオフしたあと電源を入れ直すと無事に起動しました。DELLのwifiはなぜかUSB接続と認識されますが、AirMac扱いされています。

大きな前進でした。大きいカードは3G用かも知れませんね。電気の無駄遣いなので、取り外すことにでも、しようかと考えてます。

後は、まずは fan control でしょうか。スリープ周りはいろいろあるらしいのですが、似たような言葉の違い/使い分けが理解できていないのです。ハイバネーションとかとの違いですね。S1 とか S3 なんてのも理解していないし....

当分、頭を悩ますおもちゃはできました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夢の中、内蔵wifiでネット接続が出来ました ヘルプ・ミー@横浜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる